ダイエット 11 食事したものを記録する

最近の小さなお子様もダイエット!ダイエット!と盛んに女の子同士で話題にして

いる傾向にありますが、本当にダイエットが必要な場合以外は、大人になってから

色々な事が出て来る可能性がありますからなるべくダイエットは暫くはお預けにし

た方が良いかと思います。なるべくおやつや間食でケーキやスナック菓子、清涼飲料

水などを控えたり工夫するだけでも太りにくなったり、もしかしたら良い食生活を続

ける事で自然とスリムな体型になっていくかもしれません。

☆案外と間食が多い

 ダイエットにも、普段の食生活や食習慣などを一度見直して見る事が必要です‼

 一〜二週間でも全て食べたもの、飲んだものを時間などを表にして記載してみて下

さい。 活字にしてみると、ここでやっと自分の食習慣が見えて来ます。 食べている食

材や偏り、特徴などが見えて来ます。 ついでに写真なども記録として撮るのも大切な

資料になりますね。 繰り返し同じ様な食事をしていたり野菜を食べていない事、一日

何杯もコーヒーや紅茶、緑茶やウーロン茶などカフェインのものを飲んだりしている

事に気がつきます。

☆気温差でもストレスになる

梅雨に入り、蒸し暑い日や肌寒い日など気温差が激しかったりとそれだけでもストレ

スになります。つい冷たい飲み物や アイスなどに走ってしまいがちな季節です。

 アイスコーヒーやアイスティーなどにガムシロップをたっぷりなどを暫く我慢して無

糖にする、麦茶やハーブティーなどにするなど簡単な事から気をつけてみると体重に

も変化が起こるかも? スポーツドリンク類も要注意です。 短にある飲み物だけでも

糖分をカットすれば摂取カロリーなども減りますのでこれもだいじなダイエットに

なります。

お問い合わせ お問い合わせ

お問い合わせイメージ

0120-952-441

お手伝いさん・家政婦・家事代行サービスを安心してご利用いただけますよう、質問や不明な点も丁寧にお答えいたします。

東京 / 埼玉 / 千葉 / 神奈川 / 愛知

  • ハウスサポーターについて
  • サービス内容について
  • サービス料金について
  • サービス開始までの流れ