パパッと1品簡単料理(44)-うなぎの柳川丼

梅雨もあけ、猛暑日と呼ばれる日もありいよいよ夏到来!ですね。
暑い日が続くと、夏バテに気をつけないといけません。
昔から、夏バテには「うなぎ」といわれています。
暑さもピークになるとされる【土用の丑の日】にうなぎを食べる習慣もあります。
うなぎには栄養価もたっぷりで、夏バテ解消、疲労回復の他に美肌効果、脳卒中の予防、高血圧の予防など、さまざまな病気に効果があるとされています。

そんな「うなぎ」を土用の丑の日に美味しく食べられる1品を紹介したいと思います。

うなぎの柳川丼(4人分)レシピ

【材料】
うなぎの蒲焼き(大)・・・1串
ごぼう・・・1本
卵・・・6個
ご飯・・・4杯
だし汁・・・400ml
酒・・・大さじ4
砂糖・・・大さじ2
みりん・・・大さじ2
醤油・・・大さじ2

【作り方】
1、うなぎの蒲焼きのは、縦半分に切ったら1cm幅に切っておきます。

2、ごぼうは土を良く洗い落として、ささがきにして水に付けて灰汁抜きをしてください。しばらく付けたら、水を良く切ります。

3、フライパンにだし汁とごぼうを入れ、煮立ったら弱火で10分煮込みます。

4、うなぎ、酒、砂糖、みりん、醤油を入れて、煮立たせます。

5、煮立ったら、弱火にして溶き卵を半分回し入れてください。
固まってきたら、残り半分を入れて火を止め、1分程蒸らします。

6、丼にご飯を入れてその上に乗せたら完成です。
お好みで山椒を入れてください。

お問い合わせ お問い合わせ

お問い合わせイメージ

お手伝いさん・家政婦・家事代行サービスを安心してご利用いただけますよう、質問や不明な点も丁寧にお答えいたします。

東京 / 埼玉 / 千葉 / 神奈川 / 愛知

  • ハウスサポーターについて
  • サービス内容について
  • サービス料金について
  • サービス開始までの流れ