パパッと1品簡単料理(8)-余りカボチャでスイーツも!!(1)

カボチャのお料理を作ると、どうしても余ってしまうんですよね。
ちょっとだけ余らせてしまって、困った経験を持つ人も多いのではないでしょうか?

そんな時は、スイーツに使うというのはどうでしょうか。

下ごしらえ(レンジ加熱など)が済んでいるカボチャを使えば
あっという間に、ちょっと手間をかけた雰囲気のおやつが出来ちゃうんです!!

スイートパンプキン

材料:カボチャ1/2個、バター15g程度、シナモン適宜
   グラニュー糖(カボチャの甘みやお好みによって)、牛乳少々

1:ひと口サイズにカットしたカボチャを、レンジ加熱で柔らかくする。

2:マッシャーやフォークなどでカボチャをつぶす。
  (なめらかに仕上げたいなら裏ごしをしても。荒くつぶして、繊維の残った
  素朴な舌触りを楽しむのもアリです。簡単にフードプロセッサを使っても可)。

3:レンジで溶かしバターを作ります。
  耐熱容器にバターを入れ、1分半程度かければOKです。

4:つぶしたカボチャに、溶かしバター、グラニュー糖とシナモン、牛乳を加え
  味見をしながら、好みの甘さ・固さより少しユルめに生地を作ります。
  (オーブンで焼くと、少し生地が固くなるため)。

  また、何かの料理の際に卵黄が余っていたら、1個分程度を加え
  柔らかさを調節しながら、生地を作っても、おいしく仕上がります。

5:食べやすい細長い形に成形して
  耐熱の型(紙型やアルミ型、シリコン型など)に入れて
  180度のオーブンで10分程度焼く。
  (卵黄があれば、4で使う卵黄を少しだけ残しておいて、表面に塗れば
  ツヤのあるスイートパンプキンに仕上がりますよ)。

オーブントースターでも出来る簡単おやつ。
この冬休みに、お子さんと一緒に作ってみてはいかがでしょうか?

お問い合わせ お問い合わせ

お問い合わせイメージ

お手伝いさん・家政婦・家事代行サービスを安心してご利用いただけますよう、質問や不明な点も丁寧にお答えいたします。

東京 / 埼玉 / 千葉 / 神奈川 / 愛知

  • ハウスサポーターについて
  • サービス内容について
  • サービス料金について
  • サービス開始までの流れ