パパッと1品簡単料理(9)-余りカボチャでスイーツも!!(2)

余ったカボチャで簡単おやつ作りシリーズの第2弾です!!

シンプルで素朴な、素材の美味しさを味わえるプリンを、カボチャで作ってみたら
おうちスイーツとは思えない、ひと手間かけた味わいが堪能できちゃうんです。

おもてなしにも使えるレシピなので、是非お試し下さい。

パンプキンプリン

材料:カボチャ1/2個、砂糖大さじ2~3、牛乳1カップ、卵2個
    バニラエッセンス(バニラオイルでも、バニラビーンズでも可)少々
    カラメルタブレット(下記参照で手作りしても、市販品を買って使っても)プリンの個数分

1:オーブンを170℃で30分に予熱する。
  プリンを蒸し焼きにするため、天板用のお湯をポットで沸かしておきます。

2:プリン生地を作る。牛乳はレンジで1分ほど温め、砂糖を溶かしておく。
  (バニラビーンズを使う場合は、牛乳の加熱時にバニラビーンズも入れておきましょう)。

3:温めた牛乳(沸騰はさせない程度)に、よく溶きほぐした卵を加え混ぜる。
  (口当たりをよくするために茶漉しなどで裏ごしをするといっそう美味しくなります)。

4:バニラエッセンス、バニラオイルを使用する場合は、ココで2振り程度加える。

5:フードプロセッサやミキサーに、カボチャと4の卵液を加え、よく混ぜる。

6:カラメルタブレットを底面に置いたプリン型に、生地を静かに注ぎ
  表面に泡が浮かんでいたら、お箸などで突付いて、泡を消しておく。

6:天板にキッチンペーパーを敷いて、生地の入ったプリン型を乗せて
  1で用意したお湯を天板の高さ半分程度まで注ぎ
  オーブン170度で30分程度焼き上げる。粗熱を冷まし、冷蔵庫で冷やしたら完成です!

※カラメルタブレットは、プリンを作る時に煩わしいカラメルソース作りの手間が省ける
 最強のお助けアイテムなんですよ!! タブレット状の固形カラメルで、プリン生地が焼けると
 ちょうど良いカラメルソースに仕上がるんです。

 市販の場合、冷凍素材を扱う製菓店の店頭や
 インターネットの製菓店なら通販もしているところも多いです。

 また、手作りすることも出来るので、そのレシピも次回、ご紹介しますね。

お問い合わせ お問い合わせ

お問い合わせイメージ

お手伝いさん・家政婦・家事代行サービスを安心してご利用いただけますよう、質問や不明な点も丁寧にお答えいたします。

東京 / 埼玉 / 千葉 / 神奈川 / 愛知

  • ハウスサポーターについて
  • サービス内容について
  • サービス料金について
  • サービス開始までの流れ