犬のお洋服の目的

 

プロ家政婦・家事代行スタッフのテルミです!

 

私は、かれこれ10歳になるシーズー犬を飼っていますが、

ペットショップをたまに覗くと、可愛いペット用品に目移りしてしまいます。

今や大抵のお店で、それも多種多様なワンちゃんのお洋服が置いていますよね。

髪留めやバンダナのようなアクセサリー、レインコートや着ぐるみのようなものまであって、

ついつい胸がキュンとしてしまいます(笑)

 

また稀に家事代行の仕事で、お客様のお子さんと散歩に出かけることがあるんですが、

ちょっと大きな公園に行くと、飼い主さんのセンスが光る可愛い服を着たワンちゃんがたくさんいて、

うちもまだまだだなぁ~っと何だか完敗したような気分になりました(笑)

 

そんな中、ある時から「犬にお洋服を着せるのは何故だろう?」っと、ふと思うようになりました。

家政婦・家事代行の仲間にも聞いてみたところ、「可愛らしさを引き立たせるため?」と私と同じ考え。

 

そう思っていた矢先、家事代行でお邪魔したお宅のロングコートチワワちゃんがお洋服を着ていたときのこと。

手足顔を除く全身をすっぽり覆うようなお洋服を着ていて、すごく可愛らしかったんです。

「すごく可愛いですね!」と話していたら、お客様曰く「このお洋服は可愛いけれど

隙間から毛が落ちてきて意味がないのよ」とのことでした。

 

そう、単に可愛らしさを求めるだけではなく、抜け毛対策でもあったのです!

うちの子はあまり抜け毛がないので、それまでは知りませんでしたし、

思っていたより実用的な用途のためにあったんだなぁ~とビックリしてしまいました。

 

それ以来、ワンちゃんのお洋服を見る目が少し変わった気がします。

体にフィットするような隙間の少ないお洋服がワンちゃんの着心地がいいんでしょうね。

 

この記事を見た人におすすめ

お問い合わせ お問い合わせ

お問い合わせイメージ

お手伝いさん・家政婦・家事代行サービスを安心してご利用いただけますよう、質問や不明な点も丁寧にお答えいたします。

東京 / 埼玉 / 千葉 / 神奈川 / 愛知

  • ハウスサポーターについて
  • サービス内容について
  • サービス料金について
  • サービス開始までの流れ