ビジネスマナー

 

こんにちは。プロ家政婦・家事代行のトモコです。

 

お仕事するうえで必須となる「ビジネスマナー」は、

様々な年代や経験年数の人間によって構成されている社会において、

お互いうまくコミュニケーションをとっていくために身に付ける“ルール”と言えます。

 

家政婦・家事代行のお仕事においても、家事をお手伝いするうえで

お客様とのコミュニケーションは不可欠なものです。

社会においては、1人1人の人間が「会社の一員」として扱われます。

例えば、新入社員であっても、電話や来客時の応対の際に、

適切な挨拶や名刺交換がしっかりとできないと、会社全体の評価が落ちてしまうということも…

挨拶の仕方、正しい敬語の使い方などを身に付けるという自己啓発の積み重ねによって、

自分自身の評価となり、社会の中の一員として、徐々に認められていくのです。

 

このような自己啓発は、ビジネスマンに限ったことではありません。

私のような会社に属している家政婦・家事代行スタッフから、個人の事業主や専門職、主婦など、

どのような人でも社会に何らかの形で出ているのですから、誰にでも必要なことなのです。

 

社会へ出たら、自分自身のことは自分に責任があります。

そのため、ビジネスマナーというのは、社会人の場合「社会の一員」として自覚を持って、

自分に関わるあらゆる人とうまくコミュニケーションをとるためのルールということになります。

もちろん私達、家政婦・家事代行スタッフもそういった自覚をもちながら

お仕事に取り組んでいますよ!

 

お問い合わせ お問い合わせ

お問い合わせイメージ

0120-952-441

お手伝いさん・家政婦・家事代行サービスを安心してご利用いただけますよう、質問や不明な点も丁寧にお答えいたします。

東京 / 埼玉 / 千葉 / 神奈川 / 愛知

  • ハウスサポーターについて
  • サービス内容について
  • サービス料金について
  • サービス開始までの流れ