「ビジネスマナー」を身に付けよう!

 

こんにちは、プロ家政婦・家事代行のトモコです。

 

私もこうして家政婦・家事代行のお仕事をさせていただいてますが、

社会人として、ビジネスマナーをきちんと身に付けているというのは、

知っているつもりが本当は正しく身に付いていないことも多いですよねっ。

 

マナーとは「礼儀作法」のことであって、礼儀とは

「社会生活や人間関係での秩序を保つために、人が守らなければならない行動様式」

のことです。社会人としてマナーをきちんと守れないと、

より良い人間関係を築いていくことができないのです。

 

例えば、電車内で携帯電話を使ったり、夜中に音楽を大音量で聴いたりして、

周り人から苦情を受けていては、スムーズな社会生活を送っているとは言えません。

家政婦・家事代行スタッフだって、注意すべき点は沢山あるはずです。

「人に迷惑をかける=マナーに欠けている」ということなので、

周囲の人との秩序が崩れてしまうことになります。

家政婦・家事代行も、人様のお宅で仕事をさせていただくわけですから、

しっかりそのへんを周知してなければ、お仕事は勤まりません。

どんなに仕事ができる人でも、直接関係のないところで評価を下げてしまうのは損です。

 

社会は人間同士のコミュニケーションによって成り立っているので、

人というのは“感情”で動くものなのです。

そのため、「マナーを身に付ける=相手を不愉快にさせないように心がける」

ということなのかもしれません。

私も家政婦・家事代行のプロとして向上を目指すためにも、

自己啓発は常日頃から心掛けたいと思います。

お問い合わせ お問い合わせ

お問い合わせイメージ

0120-952-441

お手伝いさん・家政婦・家事代行サービスを安心してご利用いただけますよう、質問や不明な点も丁寧にお答えいたします。

東京 / 埼玉 / 千葉 / 神奈川 / 愛知

  • ハウスサポーターについて
  • サービス内容について
  • サービス料金について
  • サービス開始までの流れ