メタボについて

 

プロ家政婦・家事代行スタッフのユキと申します!

 

私がお話させて頂くのは、ズバリ…「メタボ」についてです。

家政婦・家事代行スタッフの中でぽっちゃり代表の私…。

今後お話していきながら、ダイエットでも実践してみようかなって思います。(多分…)

 

こないだ、家政婦・家事代行スタッフの皆に「メタボって意味知ってる?」と聞いたところ、

具体的にどのような状態のことを言うのか明確に知っている人は少なかったです。

 

正確にはメタボリックシンドロームと言い、直感的には太っている人のことを言います。

日本では基準検討委員会の検討結果として、

ウエスト回りが男性で85cm、女性で90cm以上の人を表現しているようです。

これはそれまでの考え方と大きく異なっており、メタボリックシンドロームには

内臓脂肪の蓄積が重要な役割を担っていることわかってきたからです。

 

このような考え方は日本だけではなく、世界的な傾向と言っていいでしょう。

男性でウエスト回りが85cmを越えている場合は、腹部CT画像で内臓脂肪を測定したら、

断面積100平方センチに相当すると考えられています。ひぇぇ~~

また、血圧では高い方が130以上、低い方が85以上の人、

空腹時高血糖が110mg/dL以上の人もメタボに判定されます。

 

日本では2001年から定期健康診断で、要注意と判定された人には二次検診や

特定保健士指導の費用が労災保険から賄われることになりました。

これは世界にはない制度のようです。

私も家政婦・家事代行になる前の職場の健康診断で、二次検診を受けた経験があります…。

でも、生活習慣病の予防対策を社会全体で実施しようと考えているのは、良い傾向でしょうね!

 

 

お問い合わせ お問い合わせ

お問い合わせイメージ

お手伝いさん・家政婦・家事代行サービスを安心してご利用いただけますよう、質問や不明な点も丁寧にお答えいたします。

東京 / 埼玉 / 千葉 / 神奈川 / 愛知

  • ハウスサポーターについて
  • サービス内容について
  • サービス料金について
  • サービス開始までの流れ