家政婦・家事代行【情報】(12)-粗大ごみの出し方

粗大ごみは家電リサイクル法やパソコンリサイクル対象製品をのぞく、1辺が30センチ以上あるものが該当します。
事前に「粗大ごみ受付センター」に収集の申し込みが必要です。
大きさや製品によって収集料金は違ってきますので、申し込み時に指定された金額の粗大ごみ処理券を購入してください。
粗大ごみ処理券はコンビニや郵便局などので販売されていますので、収集シールを貼って指定の場所へ出します。

【粗大ごみに該当する(1辺が30センチ以上ある)もの・例】
家具、寝具(掛け布団、敷き布団)、いす、テーブル、ビデオデッキ、ガステーブル、自転車、衣装ケース、こたつ、ストーブ、扇風機、掃除機、ソファー、電子レンジなど

1辺の長さが180センチを超えるものは解体してからでないと収集してくれないところもありますので、事前にご確認ください。
高齢者や障害者の方には粗大ごみの運び出しをしてくれる所もあります。
また、粗大ごみ手数料の減免を受けられる場合もありますので、申し込みの際に確認をしてみるといいでしょう。
【例】
・生活保護を受けている方
・火災などの災害を受けた方
・老齢福祉年金を受けている方
・児童扶養手当、特別児童扶養手当を受けている方など
自治体によって内容は違ってきますので、詳細はご自身でご確認をお願いします。

お問い合わせ お問い合わせ

お問い合わせイメージ

お手伝いさん・家政婦・家事代行サービスを安心してご利用いただけますよう、質問や不明な点も丁寧にお答えいたします。

東京 / 埼玉 / 千葉 / 神奈川 / 愛知

  • ハウスサポーターについて
  • サービス内容について
  • サービス料金について
  • サービス開始までの流れ