家政婦・家事代行【情報】(15)-犬の散歩のマナー

家政婦、家事代行の仕事は掃除、洗濯、お料理などの家事の他に「犬の散歩」も依頼されます。
朝から夜まで仕事だと、毎日散歩させるのはなかなか難しいですよね。
日中のアスファルトはとても熱いので犬の散歩は午前中か、太陽が沈みかけて涼しくなった夕方がよいと言われていますので、この時間に依頼されるといいでしょう。

犬の散歩をするのにはマナーも大切になってきます。
排泄の時間を避けて散歩するのが理想ですが、おしっこをした場合は水をかけて臭いを消します。
一度マーキングをしてしまうと、次に散歩したときにまた同じところでおしっこをしてしまいます。
電柱や家の壁など、臭いも放ち迷惑になってしまいますので、必ず臭いを消しておいてください。
便は必ず新聞紙などにくるんで持ち帰るようにしてください。
公園の砂場や遊具などにしてしまうと、菌が発生し不衛生になります。
公共の場ではマナーを守るようにしてください。
公園や広場でリードを外して走らせている犬を見かけますが、絶対にしてはいけません。
「うちの犬は大丈夫」過信は禁物です。
リードを外した犬が人に襲いかかったり、公道にでて思わぬ事故を招いたりしかねません。
他の犬とケンカになって迷惑をかけてしまうことがありますので、しつけはしっかりとしておきましょう。
散歩に出るときは、必ずマナーを携帯してください。

お問い合わせ お問い合わせ

お問い合わせイメージ

お手伝いさん・家政婦・家事代行サービスを安心してご利用いただけますよう、質問や不明な点も丁寧にお答えいたします。

東京 / 埼玉 / 千葉 / 神奈川 / 愛知

  • ハウスサポーターについて
  • サービス内容について
  • サービス料金について
  • サービス開始までの流れ