家政婦・家事代行【情報】(16)-ベッドメイキングの方法

家政婦・家事代行のお仕事でもある、ベッドメイキング。
やり方のコツを書いていきたいと思います。

まず大切なことは、マットレスの上に、ベッドパッドを敷きます。
ベッドパッドは寝ているときにかいた汗を吸収してくれます。直接マットレスが汚れるのを防ぎますので、必ず使用するようにしましょう。使用しないと、ベッドマットが痛みやすくなってしまいます。
次に、ベッドパッドとマットレスをボックスシーツでくるみます。
ホテルではメイキングシーツと呼ばれるものを使用していますが、ボックスシーツは箱形になっていますので、ご家庭で使用する際には簡単にベッドメイキングができます。
最期に、マットレスとボトムの間にシーツを挟み込みます。

かけ布団はカバーをかけピン!としわを伸ばしてから、足元だけマットレスの下に折り込みます。
こうすることで、かけ布団がベッドからズレ落ちることを防いでくれます。
インテリアのアクセントとなる、ベッドスローを足元の方に飾ります。
白いベッドカバーを使用されている場合は、濃いめの色のベッドスローを使うとベッドが際立ちます。

最後に枕にカバーを付けて、置いたらベッドメイキングの完成です。
睡眠は人にとってとても大切なものです。
「鋭気を養い、疲れをとる」そんな場所だからこそ、常にキレイで気持ちがいいものにしておきたいですね。

お問い合わせ お問い合わせ

お問い合わせイメージ

お手伝いさん・家政婦・家事代行サービスを安心してご利用いただけますよう、質問や不明な点も丁寧にお答えいたします。

東京 / 埼玉 / 千葉 / 神奈川 / 愛知

  • ハウスサポーターについて
  • サービス内容について
  • サービス料金について
  • サービス開始までの流れ