家政婦・家事代行【情報】(18)-片付けのコツ

お仕事をしていると、片付けがなかなかできない・・・という方も多いと思います。
「明日やろう」「休みの日にやろう」と思っているうちに、どんどん散らかっていってしまう・・。
部屋が汚いと、ホコリで病気になってしまったり、探し物が見付けづらくなったりしますので、片付けの習慣をつけるといいでしょう。

★1日10分。
ご飯を食べた後、寝る前など、たった10分片付けをする。
これだけで、部屋はずいぶんキレイに保つことができるのです。
10分で済むのなら、毎日できそうな気がしませんか?

★物を増やさない、使わないものは捨てる
最近では「断捨離」という言葉をよく耳にすると思います。
物をすてることで、物への執着を捨て身軽なライフスタイルを手に入れることを言います。
【断】入ってくる不要な物を断つ
【捨】家にあるいらない物を捨てる
【離】物に対する執着を捨てる
この断捨離をすることで、運気が上がることもあるそうなので試してみる価値はありますね。
洋服などは1年間着なかったものはリサイクルショップに出すといいでしょう。
物が少ないと片付いているように見えますし、整理整頓も楽です。

★使った物は元に戻す
例えば爪切りやペンなど、物を使った後きちんと元の場所に戻していますか?
物には「定位置」を作っておきましょう。
使い終わったら定位置に戻す。これで後で片付ける手間も省けますし、使いたい時に見つからない!なんてこともなくなります。

お問い合わせ お問い合わせ

お問い合わせイメージ

お手伝いさん・家政婦・家事代行サービスを安心してご利用いただけますよう、質問や不明な点も丁寧にお答えいたします。

東京 / 埼玉 / 千葉 / 神奈川 / 愛知

  • ハウスサポーターについて
  • サービス内容について
  • サービス料金について
  • サービス開始までの流れ