家政婦・家事代行【情報】(9)-スタッフはどんな人がくるの?

ハウスクリーニングタイプの業者ですと、専門的なお掃除で力仕事も入ってきます。
なので、専門的な訓練をした男性のスタッフの場合が多いです。

家事代行の家政婦さんは、一般的な家事全般を主としますので、30〜50代の主婦層です。
小さなお子様がいるご家庭では、学校行事や病気などで決まった曜日にフルタイムで入るのが難しくなってしまいます。
家政婦さんのお仕事は週1〜2回、1日2〜3時間程度でも可能ですので主婦の方には働きやすい環境といえるでしょう。
そういった理由で、慣れた仕事である「家事」「時間の融通が利く」家政婦の仕事を主婦の方がされるケースが多いです。

主婦の方が多いので、掃除や料理は慣れている方がほとんどです。
ただ、自宅と同じように家事をやっていては、お客様に満足のいくサービスをご提供することができません。
基本的にお仕事を始める前には、家事代行業者で専門的な研修を受けてからになります。
ご家庭に上がり仕事をするので、個人情報も知り得てしまいます。
安心して任せられる家事代行業者は、コンプライアンス面に関してもしっかりとした研修をしています。

ご不安な点があれば、予め「男性か?女性か?」「何歳ぐらいの人か?」「どういった家政婦さんが来るのか?」「研修を行っているのか?」などを確認をしておくといいでしょう。

家事代行サービスでは研修を受けた、「プロの家政婦」が伺います。

お問い合わせ お問い合わせ

お問い合わせイメージ

お手伝いさん・家政婦・家事代行サービスを安心してご利用いただけますよう、質問や不明な点も丁寧にお答えいたします。

東京 / 埼玉 / 千葉 / 神奈川 / 愛知

  • ハウスサポーターについて
  • サービス内容について
  • サービス料金について
  • サービス開始までの流れ