食のささやき(6)-ポリフェノール

ポリフェノール『ファイトケミカル』の話しの中で一番聞き慣れている『ポリフェノール』の話です。既にカロテノイド群の話は簡単にしましたが、ポリフェノール、フラボノイド群と言うのは赤ワインの話題や大豆、チョコレートなどの話題になると最近では頻繁に耳にしますね。

ポリフェノールやフラボノイド群は植物が光合成によってできた植物の成分です。光合成を行うときに出来る物質の総称で植物の葉や花、樹皮など成分として含まれて植物自身が生きる為に持っている物質で人間の体内に入っても坑酸化物質として有効に働く事が分かっています。茶色や褐色の色素で色が鮮やかなもの、渋み、苦味のある植物に多く含まれています。皮をむいて放置しておくと、リンゴやごぼうなど茶褐色に変化するものも、ポリフェノール類が自分を守るために化学変化した結果です。約4000種類と言われていますが、1種類を多く摂取するよりも色々な種類の食べものからバランスよく摂ったほうが良いです。このようにファイトケミカルは植物自身が生きていく為に自分で自分の体を守ったりケアしたりする為に作り出した化学物質だったのですね。 主に茶色や褐色の色素で体内に摂取、蓄積された悪玉コレステロールの酸化を阻止し高血圧、動脈硬化などを予防すると言われています。カテキンを多く含む日本茶等、レンコン等。大豆サポニンを多く含む大豆、高野豆腐、納豆、味噌、豆乳、豆腐、おから等。アントシアニンを多く含む茄子、赤キャベツ、赤紫蘇、紫芋、ブルーベリー、ぶどう等。カカオマスポリフェノールを多く含むチョコレート、ココア等。大豆イソフラボンを多く含む大豆、納豆、きなこ、豆腐、油揚げ、味噌等。クルクミンを多く含むウコン茶、カレー粉等。ショウガオールを多く含む生姜。フラボノイドを多く含む緑茶、そば、玉葱、大豆、ブルーベリー、ブドウ等。

その他ポリフェノールを多く含む食べ物は、ゴマ、バナナ、柿、りんご、ゴボウ、春菊、サツマイモ等もあります。赤ワインがポリフェノールたっぷり入っているからと赤ワインばかり飲む方注意して下さいね。飲みすぎには!!バランスが大事ですよ!

お問い合わせ お問い合わせ

お問い合わせイメージ

お手伝いさん・家政婦・家事代行サービスを安心してご利用いただけますよう、質問や不明な点も丁寧にお答えいたします。

東京 / 埼玉 / 千葉 / 神奈川 / 愛知

  • ハウスサポーターについて
  • サービス内容について
  • サービス料金について
  • サービス開始までの流れ