食のささやき (22)そろそろダイエットその3

デトックスの話しの続きです。
 


 ☆ キレート作用!

 ☆体内に取り込んだ有害物質の無毒化を促進する話しです。

キレート作用をアシストし体内の解毒作用器官や肝臓の働きを助ける事です

食材では、牡蠣、ほうれん草、人参、大豆、空豆などがあります。

次に ☆有害物質を体外へ排出を促し利尿作用を促し、便秘改善策

できれいな腸を作る事で解毒作用をします。体に入った毒素は便や尿、

汗、爪、毛髪から排出されますが便は75%位の毒素が排出されている

と言われます。

腸内で毒素を吸着したり、排便を促したりする食物繊維豊富なもので、

昆布、海藻類、ゴボウ、キャベツ、りんご、ブロッコリー、豆類、トマト、

芋類、こんにゃく、はす、オクラなどがあります。

キレートで捕まえた毒素を食物繊維などで排泄しましょう。

このようにデトックスを促す食材を上手く摂取する事がポイントです!

 ☆ 解毒システム!

 解毒システムの中心は何と言っても肝臓を中心とする消化器系と

腎臓を中心とする泌尿器系です。

肝臓は回ってきた毒素や老廃物を無毒化し、それを排泄しやすい

ように変えて、腸へ運び、便として排泄させるか、または腎臓の方

へ運び尿として排泄させるかのいずれかの方法を取らせるようにします。

 

☆ よく噛む事が大事!

 特に注意したいのは食べものを食べる時は特によく咀嚼、十分に

噛む事です。

噛んだ時にでる唾液には消化酵素は勿論、さまざまな免疫抗体や

活性酸素を除去する酵素が含まれています。

唾液の量はかむ回数で増えるので少なくとも30回以上はよくかんで

食べるようにしましょう!

例えばタンパク質の分解産物である尿酸や尿素は尿と一緒に体外

に排泄されます。

1日に約2リットルの尿がでれば、体内の毒素などをうまく排泄できる

という事です。

水分の摂取が極端に少ないと、体内の水分量を維持するために尿が

作り出されなくなってしまいます。

 アルコールを解毒し生まれるアンモニアは便と一緒に体外へ排泄されます。

お酒をたくさんのんで、便秘がちだとアンモニアはいつまでも体外に

存在してしまい、思考能力が低下してしまいます。

毎日ちゃんと食べてちゃんと出す!という事が健康できれいな素肌で美白

を作る基本中の基本になります。それが大事です!

お問い合わせ お問い合わせ

お問い合わせイメージ

お手伝いさん・家政婦・家事代行サービスを安心してご利用いただけますよう、質問や不明な点も丁寧にお答えいたします。

東京 / 埼玉 / 千葉 / 神奈川 / 愛知

  • ハウスサポーターについて
  • サービス内容について
  • サービス料金について
  • サービス開始までの流れ