食のささやき (27)-下ごしらえ 果物編

次なる「 下ごしらえ 」は例えば秋~冬に旬を向かえる

りんご、みかんなどのお話です。

  

 今では一年中出回っているのでいつが旬なのかが分からなく

なってしまうかもしれませんね。

 

 ☆ りんごの種は毒性があるのでくれぐれも食べないでね ★★  

まずは、主に秋口から出回るりんごについてです。

果物中でも「生で」「ジャムにして」「焼いて」「りんご酒として」

などなど利用方法もたくさんあり栄養価の面からもビタミン、 

ミネラル類は勿論の事食物繊維も豊富なので生でそのまま皮を

剥かずに食べたり、フレッシュジュースなどに皮ごと入れたり

と皮の部分も食べる方も多いですね。

薬を使わずに栽培されたものなら安心ですが、もし不安なら

十分な流水で洗ってかわ表面の皮に残っている農薬等を剥いてから

食べるほうが良いでしょう。栽培途中でりんごの実に袋を掛けて

育てる場合などは太陽の力の紫外線で農薬等が分解されやすい

のですが、この袋などで農薬等が分解されにくく残留しやすい

という事があります。

りんごは離乳食や介護食にも多く利用されていますので農薬等が

気になるお母様は特に農薬等の少ないものを選ばれると良いでしょう。

 表面がべたべたしていたり、白い粉がついていると農薬やワックス

かと思いがちですが、りんご自体が果皮の表面を守り、鮮度を保と

うとしてりんご自身が作りだす(ろう物質)で、白い粉は(果粉)

ですのでワックスとは違う場合があります。

 

 ☆ クエン酸効果の高いみかん 

 次にみかんですが、年末年始にはみかんを食べてる方が多いのでは

ないでしょうか?

風邪対策ですか?ビタミンCが豊富で果物の代表的に言われていて

包丁いらずで手で皮を剥くだけで手軽に簡単に食べられるので

旅のお供にも持参する事がありますよね!

表面がツヤツヤしてワックスがかかってない場合があります

(触った時にてに光るのがワックスです)が、なかにはノーワックスの

商品も出ていますからワックスが気になる場合は気をつけたほうが

良いでしょう!

皮を剥く時に剥いたあとに一度手を良く洗いそれから食べれば

ワックスが身体に入る心配がなくなります。

 アルコールで皮を拭く方もいらっしゃるようです。

お問い合わせ お問い合わせ

お問い合わせイメージ

お手伝いさん・家政婦・家事代行サービスを安心してご利用いただけますよう、質問や不明な点も丁寧にお答えいたします。

東京 / 埼玉 / 千葉 / 神奈川 / 愛知

  • ハウスサポーターについて
  • サービス内容について
  • サービス料金について
  • サービス開始までの流れ