食のささやき (29)-下ごしらえ 牛肉編

牛肉の種類も色々ありますが、

「和牛肉」「国産牛肉」「輸入牛肉」などがあります。

  

 ☆ 「和牛肉」と「国産牛肉」の違い! 

その中でも高級品と言われていて食肉専用に育てられていている

「和牛肉」は美味しいだけでなく品質管理が行き届き安全性が

高いと言われています。

勘違いしやすい「国産牛肉」ですが、乳牛種のオスを食肉用に

したもので「○○県産」などと表示されているので和牛肉と勘違い

しやすいですが、外国で育てられてその後、生きたまま日本に

輸入されてから肉処理された牛肉も国産牛肉になります。

 

  ☆ 「輸入牛肉」 や ブランド牛肉 !!

また、外国で育てられて現地で食肉として加工され輸入されると

「輸入牛肉」になります。

主にアメリカ産やオーストラリア産などがあります。

 他にもわかりずらいのが銘柄牛で「和牛」という品種で表示される

ブランド牛で、黒毛和牛、褐色和牛、日本短角牛、無角和牛

四種類だけと定められています。

「和牛肉」は餌や薬も管理されていますし安全性が高いと言われていて、

日本人に合うように改良されていて「しゃぶしゃぶ」「すき焼き」「ステーキ」

などに向いてるでしょう!

 「国産牛肉」は多少のホルモン剤など使用している場合もあり、

「カレー」「牛肉」「肉ジャガ」「焼肉」「炒めもの」などがお勧めです。

「輸入牛肉」などは、薬もなどの管理もわからない部分が多いので

煮込み料理などが良いでしょう。気になる時は、一度茹でこぼし

十分な流水で洗い流してから改めて煮込む方法も有りますから
 

これもお勧めです。


食肉に含まれている脂肪はとても旨味があり美味しく感じる

かもしれませんが、脂肪に入ってしまう有害物質もありそんな時は、

しゃぶしゃぶの様な食べ方も良いでしょう!ただしお湯に溶けて

流れた脂はこまめにお湯を変えると良いでしょう。


§ 煮込み料理の時も脂や灰汁を十分に取って下さいね!

美味しく食べて、不要な部分は捨てて健康でありたいですね‼


お問い合わせ お問い合わせ

お問い合わせイメージ

お手伝いさん・家政婦・家事代行サービスを安心してご利用いただけますよう、質問や不明な点も丁寧にお答えいたします。

東京 / 埼玉 / 千葉 / 神奈川 / 愛知

  • ハウスサポーターについて
  • サービス内容について
  • サービス料金について
  • サービス開始までの流れ