食のささやき (38)-計画停電 = エコ 

余震も続き。。。。

 3月11日午後2時46分ごろ東北地方中心で国内観測史上最大

のM9.0の地震が発生しました。

余震も続き誰もが不安が多い中での生活で、地震の震源地なども

段々と移動してきて被害も広範囲に広がり被害にあわれた方々には

心より御見舞い申し上げます。

 ☆ 計画停電 で エコ食事!

私たちが今被害にあわれた方々にどんな事が出来るのかと考えると

今はとにかく節電で協力して応援することがまず誰にでも出来る事

ですね。

 今回の地震を教訓に食料品、飲料水などは必需品ですがなるべく

火を使わないレンジを使わないなど工夫も必要です。

当分の間「計画停電」がある地域もありますのでそれに備えて

まずは缶詰類、瓶詰めなども便利ですね。

 仕事や通学にも外食やコンビニやスーパーなどで惣菜やお弁当等

を買われていた方も今は、節電でお店が閉まっている、デパート

も早く閉まる、スーパーには簡単に食べるものが既に無い!

などもあると思いますが、こんなとき、お弁当は作るのが大変。

朝の停電で作れないなどもあると思いますのでパンで「サンドイッチ」

「おにぎり」だけでも作れると安心ですね!余裕があれば野菜を

蒸したものや簡単にソテーしたもの、生野菜、ゆで卵だけでも

前の晩から作り置き出来そうな品を予め用意しておくと便利です。

本当に簡単なことですがこれも節電やエコにもなるし買えない

不安もなくなり気持ちの余裕が出来るでしょう!

飲み物もハーブティーやいつも飲むものをポットに入れて持参

すればいつ、どこで、何かがあっても取り合えず安心!安心!

 ☆ エコ=節電 ☆ 

今、私達は便利な世の中に慣れ過ぎていつでも、どこでも

何でも手に入る生活が当たり前になってしまい不便を忘れて

しまっています。

節電=エコ=体に良い!とよい事ばかりですから、今気が付き

計画停電が終わったとしても暫くはこんな良い習慣が身について

いるでしょうね!

お問い合わせ お問い合わせ

お問い合わせイメージ

お手伝いさん・家政婦・家事代行サービスを安心してご利用いただけますよう、質問や不明な点も丁寧にお答えいたします。

東京 / 埼玉 / 千葉 / 神奈川 / 愛知

  • ハウスサポーターについて
  • サービス内容について
  • サービス料金について
  • サービス開始までの流れ