食のささやき (41)-停電の時の冷蔵庫は??

地震に関して計画停電も今後暫くの皆様の協力の元

で続くことにあたり、長期戦になっても困らない直ぐに

出来る簡単節電や停電対策を考えましょう!!

 ☆ 計画停電の時間くらいなら!

 住まいで冷蔵庫が無いお宅は少ないかもしれませんね!

冷蔵庫の他に冷凍庫もあるお宅も多いはずです。

 普通に電気が通っている事が当たり前に思っていましたが

このように停電や、まだまだ断水やガス、水道のライフラインが

駄目なお宅も数多くあり困っていらっしゃる方々を思うと

計画停電で済む位なら本当に幸せなんですよね!

 

 一般家庭で電気の消費する電気機器の主なものは、エアコン

・     冷蔵庫・照明器具・テレビらしいです

この合計でなんと約70%位を締めているとの事

こんな時だからこそ電気も上手に使って省エネ!節電!計画停電も

なんとか乗り切れる!

 ☆ エアコンも温度設定に注意して!

 そこで新しい生活の知恵ですが!

冬のエアコンはなるべく温度を下げて時間を短縮して節電。

部屋の乾燥を防いで風邪予防にも濡れたタオルを置いたり

観葉植物に水をあげたりして部屋の湿度を上げたりして工夫すると

お肌にも良いですね。

 ☆ 冷蔵庫内、冷凍庫内はどうしましょう?

 まだ寒いこの時期は冷蔵庫内は3時間程度の計画停電ならば

心配ないですが、これから暖かくなり冷蔵庫内のものが心配

だと思う方は、ペットボトルやタッパーなどに水を入れて

予め凍らしておき、冷蔵庫内に入れておくのもよいですね

 みなさなんが気になる冷凍庫は??

今、デパ地下などサラダ類やアイスクリーム、ケーキなどを

購入した際にたくさん集まる保冷剤などがあればまとめてビニール

袋に入れて予め冷凍室で固めておいてそのままにしておくだけでも

冷凍庫内の食品が直ぐに溶けるのを少しは遅らせることが出来ますよ

どこのご家庭も冷凍室には色々と備蓄?されているのではないでしょうか?

冷凍品の再冷凍はあまりお勧めしませんが、今後の計画停電を

考えると少しくらい溶けるのも仕方ありません。

少しでもこんな工夫をしたでけでも何とか3時間でも効果は有ると思います。

実態に使ってみましょう!

お問い合わせ お問い合わせ

お問い合わせイメージ

お手伝いさん・家政婦・家事代行サービスを安心してご利用いただけますよう、質問や不明な点も丁寧にお答えいたします。

東京 / 埼玉 / 千葉 / 神奈川 / 愛知

  • ハウスサポーターについて
  • サービス内容について
  • サービス料金について
  • サービス開始までの流れ