食のささやき 103 食事の準備は保存食に頼る

全国的に?暴風雨に見舞われ大風並みの大風で久々の

暴風雨でしたが、電車をはじめ高速道路も通行止めや

ダイヤが乱れ外出が厳しい一日でしたね!

乾物を使う

そんな時は、買い物にも出にくく家にある材料で何とか

しのがないと!という感じの食事の準備をしなくてはなり

ません。最近多い地震や雪など自然災害も多いのでいつ

なんどきどんな事が起きても困らないようにしなくては!

いざという時に困らないように日ごろの下準備が大切です

よね。こんな時こそ日本古来からの伝統で続いている一汁

三菜の基本に戻ってみましょう。乾物類は心強く、昆布、

煮干し、鰹節、干し椎茸などで美味しい出し汁をたっぷりと

取って量が多いようなら粗熱を取ってから小分けして冷凍

しておきましょう。いざという時に便利で重宝です。

保存食、冷凍物、缶詰など

 ごはんも多めに炊いておいて炊きたてのうちに軽く一人分

ずつ小分けして粗熱をとりやはり冷凍庫へGO!

 いつも出し汁とご飯が冷凍室にあると気持ちの上でも

余裕が出来ます不思議ですがね

出し汁も市販の化学調味料としてもたくさん出ていますが

その濃い味に慣れてしまうと物足りないかもしれませんが

やはり天然の自然の出し汁はミネラルもたっぷりと摂れる

しなんと言っても美味しい差が抜群に違います。体に染み

渡る滋味深さを堪能できます。

滋味深い基本の料理で

 今の時期なら冬野菜の青物類はそろそろ終わり菜の花な

ども終わりエンドウやスナップエンドウなどが旬になる

でしょうか?これらもさっと茹でて小分けして冷凍して

青いものがあって安心!あとは魚や肉類の何かを焼いて

サラダなどを添えて美味しいお味噌汁でもあればバランス

も良く心も充分に満たされます。こんな一汁三菜などの

基本に戻るよいきっかけなので自然災害の時こそ普段の

当たり前の事を感謝出来るのではないでしょうか?

普通が一番幸せだって事に気づきます!

 

 

 

 

お問い合わせ お問い合わせ

お問い合わせイメージ

お手伝いさん・家政婦・家事代行サービスを安心してご利用いただけますよう、質問や不明な点も丁寧にお答えいたします。

東京 / 埼玉 / 千葉 / 神奈川 / 愛知

  • ハウスサポーターについて
  • サービス内容について
  • サービス料金について
  • サービス開始までの流れ