食のささやき 104 食品の放射線の新基準値!

2012年4月1日から放射性物質に関して新しい基準値

が設けられました。 昨年の震災以来、日本では暫定規制値

という何だかはっきりしない状況で数値も誰もが不思議?

不安?意味が分からない?などとわかりにくい事だらけで

した。

今頃?

 国によって違いますので比べることが難しいのですが。

 例えば野菜や穀類、肉類や魚類などは以前は500ベク

レル/㎏が4月からは一般食品として100ベクレル/㎏と

低くなりました。

食の安全からすると基準値が低いことは有難いことです。

 しかし一年以上も経ってからという意味はなんだったの

でしょう!すでにこの1年で食べてしまっているのは?

どうしましょうか?という事が出てしまいます。

数値は低いほうが勿論良いです!  

今年からというよりも昨年の早い時点で基準値を決めて

 規制を厳しくして欲しかったという声が多くあるそうです。

  早速、基準値超えで出荷停止などが出てきてしまって

いる食材もたくさん出てきます。

健康に関しては厳しい基準値を求めます

体に関しては健康被害に関して影響がありますので特に

厳しい基準値が求められのは当然です。

一二度程度口にすることでは無く、毎日の事ですから

特にお子様がいるお宅や、お年寄りのご家庭も気にされ

ているご家庭が多くすぐではなく何年後?年十年後?

に健康被害が出るのだろうと不安を抱えているご家庭も

多く 昨年の原発事故直後よりも徐々に食材選びに厳しく

されて いる方々がグループ化していくつものグループと

お互いに 情報交換をして食事も西の方面からグループで

まとめ買いしていると良く聞きます。牛乳や卵なども

まとめ買いだそうです。私も早くから西方面から野菜を

お取り寄せもして いますが。。。。

 さらに新基準値で食の安全を期待したいですね!

お問い合わせ お問い合わせ

お問い合わせイメージ

お手伝いさん・家政婦・家事代行サービスを安心してご利用いただけますよう、質問や不明な点も丁寧にお答えいたします。

東京 / 埼玉 / 千葉 / 神奈川 / 愛知

  • ハウスサポーターについて
  • サービス内容について
  • サービス料金について
  • サービス開始までの流れ