食のささやき (51) お客様と連携!

放射線について最近になって都内や近郊の県などでも予想を上回る

放射線量だった事について、新聞やニュースなどでも話題になっています。

やはり外部被爆も勿論心配ですが、ちゃんとしたデーターがあれば

ある程度の計算は出来るようです。しかし、原発事故以後に食べて

しまった野菜や水、魚や肉などはどこの産地なのかは不明だったりと

割り出すには難しい事ばかりです。

☆ 洗濯物も何処に干すか??

放射線の防止策として、例えば洗濯物を何処に干すか?室内干し?

乾燥機?などのご要望もありますが、ミネラルウォーターについても

硬水では無く軟水が良い。産地は○○産が良いなど!

 お客様のご要望もそれぞれになります。

 小さいお子様がいらっしゃるお宅もあれば、高年齢の方がいらっしゃる

場合もありますので食事の献立もまちまちです。

  今回の放射線に関しての食事に関しての対策は、まずは免疫を下げないよう

に考える方法も一つです。

☆ 免疫を下げない!

 風邪やインフルエンザなどの感染症などの時も良く話題に上がります

「免疫を上げるとか免疫を下げない」などと言う言葉が頻繁に出て来ています。

放射線の物質は人間の身体の中にある細胞を傷付けて攻撃して来るのでこれに

負けないように自分で免疫力を正常に保つ事が大切になってきます。

特に昼食にお子様が給食だったり、ご主人様方が外食だったりする場合も

多く朝食や夕食だけでも体が元気になり体が喜ぶような食事を考えましょう!

 色々なら方々から原発事故以来、野菜類が食べにくく野菜不足を感じていて

体調も変だわ〜とおっしゃる方も多くみられます。

都内始め首都圏を中心に近郊の方々も地震の事や原発事故の事などから

食材の不足や水道水の問題からも精神的な不安感や恐怖感などもあり当然で

すが食事を始め生活習慣に変化が起り、食事の偏りなども出てきています。

免疫力を上げたりしてくれる食材の多くは野菜類に多く含まれていて、

過去にない初めての経験なので何をどうしたら良いのか!わからない‼

☆ お客様と共に!

 まだまだこれから研究する段階ですからまだ誰にもわかりませんが、

放射線で体内の細胞を痛めつけられる前に体調を整えて食事からも

免疫力UPを心がけましょう!

お問い合わせ お問い合わせ

お問い合わせイメージ

お手伝いさん・家政婦・家事代行サービスを安心してご利用いただけますよう、質問や不明な点も丁寧にお答えいたします。

東京 / 埼玉 / 千葉 / 神奈川 / 愛知

  • ハウスサポーターについて
  • サービス内容について
  • サービス料金について
  • サービス開始までの流れ