食のささやき  77 京都の野菜 その1

最近京野菜にはまっています。

特に水菜!

昔から大好きで自分でも畑を借りて水菜は栽培したことがあります。

 水菜!

だいぶ前には水菜はお鍋のお供?だったような記憶がありますが、

サラダなど生で食べるようになったのは最近のような気がします。

水菜は葉っぱにぎざぎざがあって江戸時代には京都の九条あたりで

栽培されていて本来は一株が何キロもあったようですが、近年になって

から小さい株になったようです。そのために生で食べるようになりあの

シャキシャキ感が人気になりみずみずしさとあまり癖のない食べやすい

野菜としてブームになったようです。

☆ 食物繊維豊富

 もとは京野菜の一つです。あくや癖が少なく歯触りと鍋には最高の

取合せですが、ビタミンCやビタミンE、カルシウムなども豊富で肉の

臭みを消す効果もあるようです。肉料理の付合せにもお勧めです。

お浸しにも最適でじゃこやカッテージチーズ、ナッツなどと合わせて

サラダにも会いますしエビチリソースの下に引いても彩も綺麗で美味しい

ですよ!

京都の伝統野菜!

 家庭菜園で作ると秋ごろ種を蒔き比較的早い時期に目が出て日差しが

強いと緑色の濃い〈これが水菜??〉と思えるようなワイルドな比較的

葉っぱが堅めの水菜が出来ます。生で食べるには少々堅めの歯ごたえが

ありますがパリパリ感があって違う野菜を食べているかのようです。

お味噌汁やスープにも入れてもおかしくない様な程の丈夫さにややお驚き

ますがやはりなんといってもビックリなのは暫くほっておくとものすごい

ジャンボな一株になりただただ驚くばかりです。

やわやわしく弱弱しく感じる水菜もワイルドになりたくましい葉物野菜に

成長してくれてやや筋張って食物繊維が堅めの野菜として化けてしまいます。

続く

お問い合わせ お問い合わせ

お問い合わせイメージ

お手伝いさん・家政婦・家事代行サービスを安心してご利用いただけますよう、質問や不明な点も丁寧にお答えいたします。

東京 / 埼玉 / 千葉 / 神奈川 / 愛知

  • ハウスサポーターについて
  • サービス内容について
  • サービス料金について
  • サービス開始までの流れ