食のささやき (54) 暑い夏に餃子!

最近急に暑くなってきて『餃子』が食べた〜い!

ってことらしく、餃子の作り方を教えてって質問がありました。

餃子は年中美味しい一品です!皆さんは中にいれる具は年中同じらしく、

何か新しい餃子はないかしら?

 餃子の中具は?


一般的には、『豚挽肉』『キャベツ』『ニラ』『ネギ』『ニンニク』『しょうが』などが

多いと思います。

 『豚挽肉 ⇨ 鶏挽肉』、『ニラ ⇨ 小松菜』、『キャベツ ⇨ 白菜』、『ネギ ⇨ 玉ねぎ』

などに替えてみるのも美味しいです!季節によってお好みの野菜を自分流に

ブレンドするのもよいのではないでしょうか?ブロッコリーの茎、きのこ類などを

細かく切って混ぜるのもOKです。

  エビを包丁で叩いて微塵切り程度にするか、フードプロセッサーに軽くかけれ

ば粘りが出てまとまりやすくなります。でもあまりにも細かくすりつぶしてしすぎ

ない位粗めにすっておくのがポイントです。

☆ エビも大活躍!

エビには、ニラも勿論相性よいですが、エビとヒジキはとても美味しいです。

ひじきを水で戻して柔らかくなったら流水で暫く汚れなどを綺麗にとってから沸騰

したお鍋に入れて軽く湯がきましょう!湯がいたひじきは冷まして水分を充分に

切り小分けして冷凍室へ!

ひじきのサラダや少しの煮物などに本当に便利ですから是非やってみて下さいね~!!

ひじきは本当に便利です!

エビ餃子に使うときは、湯がいたひじきを包丁で細かくカットしてエビとひじきと

細かく切ったネギやにらに塩、胡椒、醤油、酒、ごま油などを入れて良く混ぜて

から片栗粉を入れてまとめて餃子の皮で包みます!

 子供たちと共同作業!!

 餃子はお子様も好きですし、餃子の餡を皆で包むのもまた楽しいですよね。

包み方に個性がでて直ぐ分かるのでね。餃子を包むときに中に溶けるチーズ

を入れても子供たちに大うけでした。

餃子は包むのが面倒と言う方も多いですが、中具を色々とアレンジして食べる

ラー油などを使ったりしても大人向けになりますし、酢の具合も、醤油の具合も、

辛さも調整できるので家族中で楽しめる料理ですね!

お問い合わせ お問い合わせ

お問い合わせイメージ

お手伝いさん・家政婦・家事代行サービスを安心してご利用いただけますよう、質問や不明な点も丁寧にお答えいたします。

東京 / 埼玉 / 千葉 / 神奈川 / 愛知

  • ハウスサポーターについて
  • サービス内容について
  • サービス料金について
  • サービス開始までの流れ