家政婦・家事代行【用語集】(4)-ハウスメイドとは

ハウスメイドは掃除、洗濯、料理などの家事をする使用人のことをいいます。
メイドという言葉は近年、秋葉原のメイド喫茶のブーム到来により、よく耳にするようになってきました。
「メイド萌え」は今や日本を代表するサブカルチャーとなっています。

家庭内の労働は古代ローマでは奴隷の仕事とされていました。
中流階級層の増加に伴い、家事手伝い、使用人としてのメイドという職業が広がりました。
アメリカ独立戦争時、戦費を賄うために男性の使用人には課税がされました。
それにより、課税対象外の女性メイドが増えてきたのです。
ハウスメイドはそれ以外に、家政婦さん、お手伝いさんなどとも呼ばれます。
最近では共働きの家庭が増え、住み込みではなく、スポットでのサービスが増えてきました。
「家事にまで手が回らない」「休みの日くらいはゆっくりとしたい」という方が1日だけご利用される場合が多いです。
掃除、洗濯、料理、子守り、買い物など、お客様のご要望に添ったプランでお気軽にご利用頂けるようになりました。
ハウスサポーターの家事代行サービスは、厳しい研修を経たハウスメイドがお伺いしますので安心してご利用頂けます。
お休みの日はハウスサポーターのハウスメイドに家事は任せて、ゆとりのある1日を手に入れましょう。

お問い合わせ お問い合わせ

お問い合わせイメージ

お手伝いさん・家政婦・家事代行サービスを安心してご利用いただけますよう、質問や不明な点も丁寧にお答えいたします。

東京 / 埼玉 / 千葉 / 神奈川 / 愛知

  • ハウスサポーターについて
  • サービス内容について
  • サービス料金について
  • サービス開始までの流れ