家政婦・家事代行【用語集】(5)-家事とは

家事とは日常生活における掃除、洗濯、料理などをいいます。
日常生活を過ごすにあたり、日々の生活が円滑にいくようにするための作業です。
昔は専業主婦という言葉はあったように、家事は女性の仕事とされていました。
しかし、近年では女性も社会に出て、結婚や出産を経ても働いている場合が増えてきています。
以前は女性は結婚をしたら退職するものとして、採用をされているケースが多くみられました。
こうした女性差別的な雇用体制が見直され、育児休暇や手当を受けられるようになり、出産後も職場復帰をすることができるようになってきたのです。
共働きで家事は夫婦分担、以前とは逆に女性が働き、男性が家事をする「専業主夫」と呼ばれるひとも出てきました。
男性が育児休暇を認められるような会社も増えてきたので、今や家事は女性の仕事ではなくなってきています。
ハウスサポーターではこういった家の中の仕事「掃除、洗濯、片付け、料理、犬の散歩、病院への付き添い」をお手伝い致します。
仕事が終わってから家事をして、休みの日は子供の世話と掃除、洗濯で1日が終わってしまっては、心も体も休まる日がありません。
休みの日くらいはゆっくりとしたいという方は、定期サービスやスポットサービスなど、さまざまなプランを用意していますので、ぜひ家事代行サービスをご利用ください。

お問い合わせ お問い合わせ

お問い合わせイメージ

お手伝いさん・家政婦・家事代行サービスを安心してご利用いただけますよう、質問や不明な点も丁寧にお答えいたします。

東京 / 埼玉 / 千葉 / 神奈川 / 愛知

  • ハウスサポーターについて
  • サービス内容について
  • サービス料金について
  • サービス開始までの流れ